スペースを提供する

遊休地に“賑わい”と
“収益”を生み出す
新たな
まちづくりサービス

HIRAKELは、それぞれの場所が持つ
ポテンシャルを活かした、
屋台でのビジネスをご提案します。
何もなかった場所に
屋台という業態を創造することで、
そのエリアに賑わいを生み出します。
場所の価値を高めることで、
さまざまな収益が
まちから生み出されていきます。
土地所有さまへは、空き地や駐車場、
施設前空間等のスペースで
屋台を使った活用方策、
まちの活性化のためのプランを
ご用意しています。

屋台

さまざまな企業様に
導入いただいています

遊休地の活用やまちの賑わいづくりといった目的で、さまざまな企業の方々に
興味をお持ちいただいています。
地域や場所、周辺の環境に合わせ、
土地所有者さまとヒアリングを
重ねながらプランをご提案させていただきます。 

sponsor
sponsor
sponsor
sponsor
sponsor
sponsor
sponsor

西日本旅客鉄道株式会社
近畿統括本部
[遊休地活用]

interview

阪急阪神東宝グループ
OS株式会社
[広場活用]

株式会社フリープラス
FP HOTELS Grand 難波南
[駐車場活用]

サービスの特徴

屋台×事業プランで
人が集まる場所に変えます。

HIRAKELのサービスの特徴を
以下4つのポイントに
集約してご説明いたします。

hirakel

POINT 1

使われていない土地を
屋台で収益を生む場所に
変えます

使われていない土地と言えば、施設の取り壊し後の空き地や駐車場の空きスペース、
ビル前の広場空地、空き店舗、駅前広場、通路横スペース、店舗の軒先等、
探し出すとあらゆるところに見つけることができます。
その使われていない土地に屋台で営業ができる環境を整えることで、
多くの人が訪れる場所となり、収益を生むスペースに変えることができます。 

BEFORE

空き地になっていた
スペース

stand3

AFTER

屋台による出店者の
営業場所に活用

stand3

POINT 2

お貸しいただいたスペースで
屋台を展開
その売上の一部を賃料として
お支払いするシンプルな仕組み

土地所有者さまからご提供いただくスペースと、そのスペースで飲食営業を希望される方をマッチングします。
さらに、屋台開業まで営業希望者さまをご支援させていただき、全く新しい収益を生む環境をつくります。
スペースをご提供いただいた土地所有者さまへは、屋台での飲食営業売上げの一部を賃料としてお渡しします。
土地所有者さまも、屋台出店者さまもどちらも喜んでいただける仕組みを提供しています。 

hirakel

POINT 3

デザイン性高い屋台とエリアに合ったプランニングまで
トータルにご提案します

HIRAKELには、専門のデザイナーやプランナーがいますので、
ご提供いただいたスペースをただ単に営業スペースとして利用するだけでなく、
多くの人が訪れる場所にするための演出やプランニングをご提案します。※別途お見積
これまで公園や広場活用の社会実験や、キッチンカー開業のための補助金審査会での模擬営業など、
シンプルでどこにおいても違和感のないデザインのため幅広く活用されています。

■デザイン屋台

どのような場所にも合うようなシンプルな意匠を施し、これまでの屋台のイメージを刷新した作りとなっています。機能とともにデザインにも配慮した屋台です。

■プロモーションツール

販促に必要なチラシや簡易ホームページの作成を行うことができます。またオリジナル看板やちょうちんといったツールまでデザイン作成することができます。

■空間デザイン

一級建築士がその場所に合った空間デザインを提案することができます。屋台と空間を一体に整備することでご利用者さまの満足度とともに、まちの価値をあげることができます。

POINT 4

さまざまな場所•スペースを貸すことができます

まちに賑わいをもたらすためのさまざまな利活用を企画しています。
これまでに街中の通路空間や商店街、駐車場、ビル前広場、廃線跡地などにも屋台出店をしている実績を生かし、
場所に合わせた屋台の配置とお客様の導線を考えた、課題解決のためのスペース利用方法を各種ご提案いたします。

商業施設前通路活用

廃線空間利活用

商店街有効活用

駐車スペース有効活用

オフィスビル前広場活用

空き地利活用

活用事例

ama

尼崎屋台広場

元は銀行やゲームセンターの建物があり、
再開発工事の合間に屋台村を営業しています。

再開発工事の合間に屋台村を営業しています。

BEFORE

空き地になっていた
スペース

ama

AFTER

屋台による出店者の
営業場所に活用

ama

概要

主催:阪神電気鉄道株式会社、株式会社 Replace
協賛:サントリー酒類株式会社
公式 HP:https://www.amagasaki-yatai.com/

tenma

ほんまのYATAI天満

JR 西日本グループ「大阪環状線改造プロジェクト」との連携により、
JR 天満駅前の空間を活用し屋台村を営業しています。 気軽に立ち寄れる新たな寄り道スポットとして、賑わいを創出しています。

JR 天満駅前の空間を活用し屋台村を営業しています。

BEFORE

空き地になっていた
スペース

tenma

AFTER

屋台による出店者の
営業場所に活用

tenam

概要

会場:大阪環状線 天満駅・南側出口(天神橋筋商店街横)
日程:2019 年 10 月 23 日~営業中 火曜定休(祝日の場合は営業)・雨天休み
主催:株式会社 Replace

料金シミュレーション

スペースを貸すことで賃料をお支払いするシステム

屋台営業による
売り上げの5%

※ご提供スペースの規模により変動する場合がございます。

ご提供いただいたスペースで屋台営業を行い、
営業で販売した売上の5%相当をスペースご提供いただいた土地所有者さまへ還元いたします。
屋台の売上が賃料につながる、わかりやすくシンプルな料金の仕組みをご用意しています。

hirakel

導入ステップ

簡単!HIRAKEL導入までのプロセス

1

hirakel

お問合せ

弊社へ候補場所または建物情報をご提供ください。
いただいた情報をもとに下記について確認いたします。
・屋台の設置や搬入経路などの現場確認
・使用可能設備の確認(上下水道・電気など)
・駅前立地やローサイドなどの立地条件の確認

2

hirakel

プランのご提案

・弊社にて現場での調査や過去の売上データ分析
・そのスペースにあった展開プランをご提案
・屋台の設置台数や営業に必要な工事についてご相談※1

3

hirakel

プランの承認

・弊社からの提案内容を元に、土地所有者さまで社内承認、周辺テナント様へのご説明、管理会社様との調整などをご検討いただきます。
・ご不明な点や条件の調整も、ご相談いただきながら進めていきますのでご安心ください。

4

hirakel

運用開始

・土地所有者さまにてご契約条件や運営方法をご承認後、各種手続き
・スケジュールご提示
・手続き完了
・屋台営業の運営開始

※1 場合により運用が困難な場合もございます。

主な手続き内容

・運用マニュアル作成  ・消防関連の届出
・出展者募集      ・契約書

設備に関して

電気・水道・トイレ・屋台の収納場所・排水場所が、すでにご用意ございますと進行がよりスムーズになります。ご依頼時に詳しくご確認させていただきます。

主な手続き内容

・運用マニュアル作成  ・消防関連の届出
・出展者募集      ・契約書

設備に関して

電気・水道・トイレ・屋台の収納場所・排水場所が、すでにご用意ございますと進行がよりスムーズになります。ご依頼時に詳しくご確認させていただきます。

屋台でまちに賑わいを。
“HIRAKEL”を始めてみませんか?

    スペース提供お問い合わせフォーム

    必要箇所をご記入頂き「送信する」ボタンをクリックしてください。
    メールを確認後、翌営業日に専門スタッフよりご連絡させていただきます。
    (※土日祝は定休日です。 ※繁忙期など在庫状況によりレンタル品切れの場合がございます。)
    ※印の部分の入力は必須項目です。

    お客様情報のご入力

    都道府県

    市区町村

    それ以降の住所

    [個人情報の取り扱いについて]
    こちらのフォームにてご提供いただく個人情報は、ご予約いただいた内容へのご回答、資料送付、
    その他ご連絡のために利用いたします。ご同意いただければ、下記の「次へ(確認画面)」ボタンを押してください。
    プライバシーポリシーはこちらです。